軽い筋トレで効果を実感したい女性はHMBサプリメントを飲んでます

女性は男性より筋肉がつきにくく、男性と同じトレーニングメニューをこなしても効果は男性に及びません。

女性の方がテストステロンという筋肉を作る分泌量が少ないのが原因なんですがそれってひどくないですか?

男性よりハードワークをしないと筋肉がついてこないってことなんですよ!!!

最近の女性のきれいなプロポーションは適度な筋肉がついているスレンダーなスタイルがきれいとされているから大変です。

だからと言って激しい筋トレは誰でもできるわけではないので、筋肉を作る成分を補うサプリメント「HMBサプリ」を使って軽い筋トレで引き締まった身体づくりをしている方が増えていますね。

HMBサプリを飲む最大のメリットは理想のスタイルまで時短できること

男性も女性も身体を作るための成分は同じなのですが、成分の分泌量は異なります。女性は筋トレをやっても筋肉を引き締めてくれる成分の分泌量が少ないため、どうしても時間がしまうところ「HMBサプリ」と併用してトレーニングをすることで時短させることができます。

そのためにはHMBの効果をより効率的に活用する必要があるのですが、女性におすすめのHMBサプリも最近は複数発売されております。

こちらのページでは女性が効率的に体を引き締めることができるHMBサプリの効果や成分別で人気のサプリをランキングにして自分に合ったサプリが見つかるように紹介いたします。

女性向けHMBサプリランキング

HMB含有量業界NO.1【バルクアップHMBプロ】
HMBの含有量が一番多いバルクアップHMBプロは見た目男性専用のように見えてしまいますが、女性でも全く問題ありません。それどころか、男性に比べて筋肉がつきにくいのでしっかりHMBを取り込んだほうがいいです。気になる副作用ですが、健康食品なのでバルクアップHMBサプリにとどまらず心配する必要はありませんよ。
HMB2000mg配合!含有量が業界No.1サプリ
サプリメントタイプ 粒錠
評価
キャンペーン価格 500円(定価)
定価 5000円
AYA先生監修の女性向け筋肉サプリ【BBB(トリプルビー)】
業界初女性向けHMBサプリとして発売されたBBB(トリプルビー)っはクロスフィットトレーナーのAYAさんが監修した女性でも飲みやすい粒の小さいHMBサプリメントです。BBBは現在購入するとAYA先生直伝のトレーニングDVDがついてきます。女性が自宅で簡単にできるトレーニングなので絶対に見ておきたいですね。
今ならダイエットにすぐ効くDVD付き!女性向けHMBの決定版B.B.B
サプリメントタイプ スティック顆粒
評価
キャンペーン価格 500円(送料のみ)
定価 8640円
ビルドマッスルHMB
効率よく筋肉を増強するのを助ける成分も配合したのがビルドマッスルHMBです。HMBも豊富に取り込むことができるサプリです。ビルドマッスル
サプリメントタイプ 粒錠
評価
キャンペーン価格 500円(送料のみ)
価格 5000円

 

女性が効率的に筋肉をつけることができるHMBサプリのおすすめは1位のバルクアップHMBプロ

女性が効率的に筋肉をつけることができるHMBサプリの効果を実感しやすい順に3つほど紹介してきましたが、この中で最もおすすめのサプリは1位で紹介した「バルクアップHMBプロ」です。

そもそもHMBサプリの効果は女性も男性も同じなのですが、女性のほうが男性と比べて筋肉がつきにくいので、しっかりとHMBをとることが効率的に筋肉をつける上で重要となってきます。

バルクアップHMBプロは業界で1番HMBの含有量が多いHMBサプリなので、最もお勧めです。

ただHMBサプリを飲むだけでは当然筋肉をつけることはできません。軽い筋トレでもいいのでトレーニングをする必要があります。

もし、現在トレーニングの方法が決まっていないのであれば2位で紹介したBBBトリプルビーの特典のAYA先生のトレーニングDVDを入手するためにまずはトリプルビーから始めてみるのもいいかもしれません。

HMBとは

HMBとは正式名称「β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸」という名前で筋力アップに必要な必須アミノ酸ロイシンから代謝される成分です。つまり、HMBは体内ですでに作られているものですべての人の作りに貢献している成分のことです。

ざっくりHMBはどんな効果があるのかというと・・

  • 筋肉を効率的に作ります
  • 体脂肪を燃焼しやすくホルモン(シニュリンPF)を増やして脂肪を燃焼します

モデルさんたちが仕事の合間にどうやって引き締まったからだを維持しているのかというと正しいトレーニングと限られた時間で筋肉を作る工夫をしっかり取り入れているからなんですね。

すごいざっくりとした説明をするとプロテインの進化版ということができます。

HMBはわずか3gでプロテイン20杯分の効果があります

筋肉を作るために必要なロイシンの代謝物HMBはプロテインを飲むことでも分解して生み出すことができます。しかし、その量はHMBサプリをそのまま飲んだ量と比較すると20杯分のプロテインを飲む必要があります。

誤解の内容に言っておきますがプロテインは筋肉を作るために必要な成分がたくさん入っています。ただしHMBはさらに効率的に筋肉を作ることを求めている人が取り入れているサプリメントです。

HMBの効果は筋肉をしっかり作る為に重要な役割を持っています

具体的にHMBが筋肉にもたらす効果は3つです。

  1. 筋肉の肥大効果
  2. たんぱく室の分解抑制効果
  3. 疲労回復促進効果

それそれの効果が筋肉を作るうえで重要です。

①筋肉の肥大効果とは

一言でいうと、筋トレの効果を最大限に引き上げてくれる効果が期待できます。

ネットよく見る誤った情報で「HMBサプリは飲むだけでムキムキになれる」なんてことはあり得ないのですが、HMBサプリを飲むとしても筋トレをすることは必須です。

ただ、同じトレーニングをするとしても筋肉をより早く作ることができます。

②タンパク質分解抑制効果とは

筋肉を作る成分の大本は「タンパク質(プロテイン)」なのですが、トレーニング直後にプロテインを飲んで筋肉に栄養を送りたくても身体がタンパク質を分解してしまうんですね。

当然筋肉もタンパク質でできてるので分解されることで小さくなっていきます。

HMBはタンパク質の分解を抑制することで筋肉の減少を防いでくれます。

③疲労回復の促進効果

筋トレした後の筋肉や、筋トレだけでなく日常生活からくる疲労も回復しやすい身体を作ります。

回復が早いのでトレーニングも休憩を挟みながら数セットずつ多くこなすことができるようになります。

HMBは初心者が一番効果を実感できます

HMBはすでに筋肉がしっかりついた人より、これから筋肉をつけていこうという初心者の方こそ効果を実感できます。また、筋肉がついていないと自覚しているような女性はもっとも効率的に筋肉をつけることができます。

よく、HMBサプリを飲んでトレーニングをすると筋肉がつきすぎて腕や足が太くなってしまうのでは?ムキムキになってしまうのではと心配する方がいらっしゃいますが全くその心配はありません。

HMBは正しく飲むことが条件で誤った飲み方だと筋肉が小さくなってしまうので注意事項を確認しましょう

HMBサプリは上記の通り筋トレの効果を増大させてくれる効果がありますが、飲み方を間違えると増えるどころか逆に小さくなってしまうので、正しく飲むための手順を把握しておきましょう。

正しく飲むための注意事項

  1. 1日の摂取量は3gで多くても少なくてもダメ
  2. HMBを飲むタイミングはトレーニング直後か食事の後、寝る前
  3. 3gをまとめて飲むのではなく小分けにして飲む
  4. 飲み合わせも注意

①一日の摂取量は3gで多くても少なくてもダメ

HMBの1日摂取量は3gとが理想と実験結果などから導きだされております。

なんとなく多く摂取したら筋トレの効果をより多く実感できそうですが、誤りで多く飲むと筋肉を小さくしてしまう現象が起きます。

原因は不明ですが製品のパッケージに記載の摂取量を守ることが最も重要となっています。

②HMBを飲むタイミングはトレーニング直後か食事の後、寝る前

HMBはプロテインと同じようにトレーニング直後の筋肉に栄養を送るつもりで飲むことをおすすめします。トレーニング直後の30分以内、理想は5分以内です。

トレーニングをしないなどもあるので、その時は朝・昼・晩の食後に飲むことで筋肉の減少を抑えることができます。

③3gをまとめて飲むのではなく小分けにして飲む

「HMBは常に体の中にある状態にしておくこと」を意識して飲むことをオススメします。

めんどくさいからといって1日分を一気に摂取してしまうと、効果が薄れてしまう可能性があります。小分けにして飲むようにしましょう。

④組み合わせも注意

HMBは水で飲めば大丈夫です。クレアチニンなどはオレンジジュースなどの酸性飲料と一緒に飲んでしまうと分解されてしまうのでダメなのですが、HMBはプロテインなどと一緒に飲んだりしても大丈夫です。

HMBサプリを飲むことで筋肉を維持しつつ脂肪を落とすダイエット効果が期待できます

HMBサプリを飲むとダイエットに効果があるのかという議論が様々なところでなされていますが、HMBサプリを飲むことによって、ダイエット中の筋肉を分解する作用を抑制しつつ脂肪を落とすことができるようになります。

通常ダイエットをするときは、トレーニングと食事制限を同時に行いますが、糖質制限ダイエットを行うと筋トレの後の栄養が足りずに筋肉を分解してエネルギーに変えるカタボリック状態になってしまい筋肉を小さくしてしまいます。

そこでHMBサプリを飲み筋肉分解抑制作用により、筋肉を維持しつつ脂肪から分解させていくことができるようになります。

女性は特に筋肉の分解が早いのでHMBを切らさずに朝昼晩と少しずつ飲むのが最も効率よく身体をスリムにすることができます。

HMBサプリのダイエット効果はカタボリック状態>アナボリック状態という計算式を理解することが重要

HMBサプリはダイエット効果があるのか?という疑問を持たれている方がいらっしゃいますが厳密にいうとHMBサプリは筋肉を作る上で必要な栄養や作用を補ってくれる栄養素のため、HMB自体が脂肪燃焼させたりすることはありません。

ただ、HMBサプリを飲んでトレーニングの効果を最大限取り込みたいと考えている方はカタボリック状態とアナボリック状態の関係を理解することでダイエット効果を実感しやすくなります。

カタボリック状態とは

カタボリック状態とは筋トレをやってサプリなどを飲んでいる方はよくご存知だと思いますが筋肉が分解されて小さくなる作用のことです。

カタボリック状態とは人の体の中で自然に起こる現象なのですが、実はカタボリック状態と同時にアナボリック状態という現象も合わせて人の体には起きています。

アナボリック状態とは

アナボリック状態とは一言でいうと合成のことです。カタボリック状態で筋肉が分解された要素を再構築することをアナボリック状態といいます。

つまり人の体はカタボリック状態とアナボリック状態を繰り返して維持しているということなんです。

カタボリック状態で筋肉が小さくなるというのはアナボリック状態よりもカタボリック状態が大きくなってしまったため

筋肉にとって理想のカタボリック状態<アナボリック状態を作るためにHMBやBCAAが必要

筋トレをやって筋肉に負荷をかけると筋肉を分解するカタボリック状態になり、トレーニングの負荷が大きいほど大きいカタボリック状態になります。この状態のときに必要な栄養素を筋肉に届けることができバランスが取れた状態が筋肉にとって理想の状態です。逆にアナボリック状態が小さいと筋肉を補えず小さくなってしまいます。

このアナボリック状態を補うことができるのがHMBサプリの成分です。

アナボリック状態を補うということは筋肉にとって必要な栄養や状態を送ること

アナボリック状態を補う方法はいくつもあり、睡眠や栄養をとることです。

栄養に関してはHMBサプリやプロテイン、BCAA(バリン・ロイシン・イソロイシンの総称)などをトレーニング直後のゴールデンタイムに飲むことで筋肉分解抑制・筋肥大・筋肉疲労軽減効果を得ることができるということです。

ダイエット効果を得るためには最短で筋肉を作り基礎代謝量を上げることで実感できます。

ムキムキになるためには本格的なトレーニング器具で強い負荷をかけないといけません

ムキムキにするためには、腕立てとか腹筋とかでは全く負荷が足りず、つけるならジムで本格的なトレーニングマシンを使用してトレーナーの方に指導をしてもらいトレーニングを継続する必要があります。

軽い筋トレであれば、筋肉は引き締まりスレンダーになります。

つまり激しいトレーニングは必要なく軽い筋トレを正しい方法で行うことが重要です。

女性はHMBサプリを飲んでも効果ないは嘘。女性こそ効率的に筋肉を作るためにHMBサプリをおすすめです。

HMBサプリについてネット検索してみると、「女性はHMBサプリは効果ない?」なんて煽るようなタイトルがついていたりしますが、女性こそHMBサプリを使用すべきなんです。

「HMBサプリ 効果ない」という口コミの真相は間違った使い方が原因

「HMBサプリ 効果ない」という内容の口コミは検索していると結構見つかるのですが、HMBサプリを正しく取り入れたら確実に筋肉はつきやすくなります。

効果がないといっている方はおそらく正しくHMBサプリを飲めていないのだと思います。中でも多いのが、筋トレをしなくてもHMBサプリを飲めば筋肉がつき痩せることができるという誤解です。

HMBサプリは筋肉が分解されるのを抑え、筋肉を作りやすくする作用を補足するサプリです。筋肉を大きくするためには「筋トレ」は必須ですよ。

 

 

女優、モデル、タレントさんたちが鍛えた腹筋をSNSで公開していますが、仕事が忙しい中効率よく筋肉をつけるためにはHMBの効果が重要になってきます。

女性は男性と比べてもなかなか筋肉がつきにくく、すぐに筋肉が小さくなってしまう傾向があります。これはテストステロンが男性と比較して少ないということもありますが、女性が男性同等のテストステロンを出すためにはハードな筋肉トレーニングが必要になってしまいます。そうなるとジムで定期的にトレーニングすることが必須なのですが、なかなか簡単にはできませんよね。

HMBサプリを飲むことで軽い筋トレでもしっかりと筋肉を作る手助けをしてくれるので時間のない方でも毎日続けることで引き締まった体を作りやすくしてくれます。

HMBは筋肉の分解を防ぎ効率よく筋肉を作るので軽い筋トレで筋肉をつけたい女性におすすめ

時間がなくジムに行く時間が作れない、筋トレをやってみたけど筋肉痛になって1日で終わったなど、筋トレはなかなかうまくいきません。

HMBサプリをしっかり飲んで効率的に筋トレをすることで効果を実感することができるので筋トレをするのも楽しくなって結果的にダイエットに成功する方が増えています。

まだHMBサプリを使っていないけど興味のある方は上記のランキングを参考にして試してみてください。

筋肉を効率よくつけるためにはテストステロンの分泌量を増やす必要があるわけではなく、筋肉作りをサポートするHMBサプリを取り入れたら大丈夫

よく男性ホルモンと比喩されるテストステロンですが、誤解されていることが多いので簡単に解説しておきます。

テストステロンは性別に関係なく、筋肉や骨を強化するために体内で分泌されるホルモンです。男性と女性と比較すると男性のほうが多く分泌され、女性は男性の分泌量の5%~10%程度の分泌量となります。

テストステロンは筋トレなどトレーニングをすると分泌されますが、女性は男性と比較するとテストステロンの分泌量が少ないので同じトレーニングをしたとしても筋肉が大きくなりにくいというわけです。

ならテストステロンを増やせばいいのか?というとHMBサプリで補うことができます

テストステロンを補うサプリは確かに販売されております。しかしそれはおすすめできません。テストステロンは筋肉のための分泌物ではなく、男性らしさや女性らしさにも深く影響しているからです。

一般的にテストステロンの値が多い女性は男性らしい体つきに近づきます。それは筋肉だけでなく体毛の濃さや精神バランスなどにも影響をあたえていくといわれております。

つまりテストステロンを意図的に増やすということはホルモンバランスに変化を与えるということなので、ただ効率よく引き締まったスタイルになりたいという目的なら、HMBを取り入れることでいいです。

HMBサプリのダイエット効果は正しい筋トレと正しい飲み方が重要

「HMBサプリを飲んだから痩せた!」という話は聞いたことありません。

「HMBサプリを飲んだら筋トレ後に筋肉がつきやすくなった感覚がある」という話はよく聞きます。

健康的なダイエットは運動をする前提で説明することができます。

まずその前に有酸素運動と無酸素運動について説明いたします。

有酸素運動とは

有酸素運動とは、ランニングや水泳など体内の酸素を分解しエネルギーに変え運動をする運動の方法です。一般的に運動開始から20分以上継続して運動をすることでダイエット効果を得ることでき、皮下脂肪や内臓脂肪の脂肪を分解することができます。

無酸素運動とは

無酸素運動とは筋トレや瞬発的な運動です。主に筋トレのことを示しますが、筋トレで筋肉がつくことで基礎代謝量が増加します。基礎代謝量が増加した状態で有酸素運動をすることで効率的にな脂肪燃焼効果を実感することができます。

HMBサプリを飲んで痩せやすい体つくりを早く作ることで有酸素運動によるダイエット効果を高めることができます。

ダイエットで一番大切なことは「継続すること」なのですが、痩せている実感なく続けることは結構つらいです。なるべく早く効果を実感できる体を作ることがダイエットを成功させるポイントになります。

ただ運動をするのではなく、基礎代謝量を増量し痩せやすい体つくりができた状態でランニングや水泳などをすると効率的に脂肪燃焼されます。

その痩せやすく太りにくい体を作るうえでHMBサプリを飲むことは何も飲まないで筋トレするよりはるかに時短で筋肉をつけることができるようになります。

HMBサプリでHMBを常に体の中にある状態を保つことで、通常よりも筋肉が作りやすいくなりより有酸素運動によるダイエット効果を得ることができます。

HMBサプリを飲むことでダイエットをより効率的にできるようになります。